2012年 05月 15日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 イラスト付き!クールビズのコーディネートご紹介   

インソースではオフィス節電プロジェクトの一環として、
5月1日より社内クールビズを開始しております。
研修会社として「どこまでがドレスコードとして許されるのか」の基準を外勤・内勤別にイラストで示しました。
マナーとクールビズの明確化を図ってまいります。

内勤の男性の場合
b0040710_1559479.jpgトップス
袖:半そで、長袖可
襟:必ず襟付であること
素材:布帛(織生地) ,
   ニット(ポロシャツなど)ともに可
色柄:特に制限はないが、ビジネスの場に
   相応しい色柄のもの
スタイル:シャツをパンツアウトで着用することも
     可。(ただし、その前提でデザインされた
     ものに限る)
ボトムス
形態:長丈のズボンでベルトを着用
素材:デニムはダメージ処理等されてないオーソドックス
   なものに限り可。
デザイン:ローライズやカーゴ、7部丈など
     ビジネスシーンに相応しくないものは不可
色柄:単色を基本とし、ビジネスの場に相応しい
   色合いのものとする。
靴など
サンダルは不可。靴下・ベルトは必ず着用。




内勤の女性の場合
b0040710_1602580.jpg
トップス

袖:半そで、長袖可
襟:襟なしOK
素材:布帛(織生地) ,
   ニット(ポロシャツなど)ともに可
色柄:ビジネスの場に相応しい色柄。
※ビビットな色、大柄は避ける
※ワンピースもカジュアル過ぎなければ可
※Tシャツ、露出の高いカットソー、タンクトップ、
 キャミソールは不可

ボトムス
形態:スカート、パンツ(7~8分丈含む)可
素材:デニムはダメージ処理等されてない
   オーソドックスなものに限り可。
色柄:ビジネスの場に相応しい色柄。
   ※ビビットな色、大柄は避ける
靴など
ミュール、ビーチサンダルなどの、
かかとが浮くタイプのものは不可。


お客様に会う業務の男性の場合
b0040710_1703746.jpg

トップス
袖:ビジネスシャツの長袖・半そで、ともに可
スタイル:必ず肌着を着用。社内であっても
      ビジネスシャツのパンツアウトは不可


ボトムス
スーツのパンツもしくは、ビジネススラックス
※ スーツのパンツの場合、持参している
 上着と色がズレないように注意



靴など
通常時と同じビジネスシューズ、
ビジネスソックス、カバンを使用。
※靴とベルトの色がズレないように注意


お客様に会う業務の女性の場合
b0040710_1782599.jpg

トップス
袖:ジャケット・インナーともに半そで、長袖可
襟:ジャケット無しの場合は、襟つきの
  シャツかブラウスとする


ボトムス
通常期と同様、ビジネススタイルとして相応しいもの。


靴など
ビジネススタイルとして相応しいもの


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

こちらからPDFファイルをダウンロードできます★
内勤者男女イラストPDF
外勤者男女イラストPDF

by insourcekyusyu | 2012-05-15 18:08 | 九州支社の日常

<< 九州国立博物館 宮崎県庁とフェニックスの木 >>