無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2010年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

2010年 10月 29日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 10月29日(金)終了「新人研修説明会」レポート   

10月29日(金)、福岡で「新人研修説明会」を実施いたしました。
県外からも多くのご参加があり、16名様で開催させて頂きました!
業種を問わず、名刺交換や意見交換などが積極的に行われ、
とても盛り上がり、私たちもうれしい限りでした。


1.人材育成における貴社の課題とは?   

・新入社員研修とそのカリキュラム
・既存社員のモチベーションアップ方法
・自分で行動する力を付けさせたい。
・相手の立場に立った行動をとること
・業務が増大し、時間が取りにくくなっている中で、「受講者の興味をひく」
「とっかかりやすい」、尚且つ効果的な研修をいかに実施していくか。
・キャリアプランを上手く伝えられない。
・社会人としてのスキル不足を感じる。
・研修を「受けさせられている」という雰囲気がある。
・経営方針に基づいた各階層への理念浸透研修を基盤として、
 各階層への研修が大切になると思う。
・報、連、相がない。
・組織風土が定まっていない感がある。
・休みの連絡を親にさせる者も出てきており、
 仕事以前の意識をどう変えさせるかという問題が新たに出てきた。
・常識の教育が課題。
・新人に手取り足取り教えるのではなく、いかにして自分で考えて行動させるか、
 そのためにはどういった仕掛けを用意するかが課題。


2.ご意見、ご感想をお願いします
・他社の方々のご意見を聞くことができ、大変いい機会となりました。
 効果的な研修になるようにしていきたい。
・研修資料が具体的で詳細な部分まで触れられていましたので、とても参考になりました。
・参加者の方との交流の時間を取っていただいた事で、より多くの情報を聞くことができた。
・新人研修のテーマについて、洗い直しの必要ありと感じた。


★ ご来場のみなさま、ありがとうございました! ★


新人研修説明会は全国で開催しております。

by insourcekyusyu | 2010-10-29 18:20 | 九州支社の日常

2010年 10月 29日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 公開講座の近況~1名様・個人で・地方からのお申込増えてます   

b0040710_16132729.jpg前回に引き続き、
公開講座部の濱田より、近況をお伝えいたします。)


★ 公開講座の近況(1)
  ~とりあえず聞いてみよう、というお客様が増えた

最近、公開講座のお問い合わせが増えています。参加したいのが1名と少ないけど、とりあえず聞いてみよう、という方が多くいらっしゃいます。もちろんご希望の講座があれば、直近の開催をご案内します。もし無い場合は、リクエスト開催をおすすめしています。リクエスト開催の場合は、人数が集まらなければ開催できないので、その旨お伝えします。でも、まずはすべてWEBページに上げてみますので、そのことを喜んでくださる方も多いです。もちろん、実際に開催できたケースの方が多いですよ。
(例えば、HTML研修や銀行システム研修、小売業向け店長研修など。現在募集中の内容はこちらからご覧いただけます)


★ 公開講座の近況(2)
   ~会社請求で、自己啓発する方が使ってくれている

お申込は、以前は企業の方が多かったのですが、最近個人申込の方が増えました。以前は月に3~4人だったのが、今では10名くらいいらっしゃいます。自分で探して、受講して「会社請求にしてください」という方が多いです。自己啓発に使ってくださっている方が多いようです。自分が受ける方もいらっしゃいますし、「自分の部下・後輩に何を受けさせたら良いか」とおっしゃる方も多いです。


★ 公開講座の近況(3)
    ~地方からのお客様なら金曜日にしてあげたい

都心の方がもちろん多いですが、一方で、地方から来てくださっている方も増えています。地方の方は、遠くからいらしゃるので、ついでに東京を観光するという方が多いです。地方の方からのリクエスト開催の場合は、できるだけ金曜日にしてあげたいな、ということも考えています(会場等の都合で、できるかどうかは別なのですが)。「おみやげに何を買ったらいいか?」や「おいしいマカロンの店を教えてください」などという質問もお受けしています(笑)


★ 最後に一言~開催予定がなくても、あきらめずに連絡してほしい
たった1名でも、また、開催予定のない研修でも、お問合せをいただけると本当にうれしいです。気になることがありましたら、あきらめてしまわずに、ぜひ一度、ご連絡をください。お待ちしております。

電 話:03-5259-0070(担当:濱田、大石)
WEBでのお問い合わせはこちらから!

by insourcekyusyu | 2010-10-29 16:16 | 福岡開催 公開講座info

2010年 10月 29日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 公開講座部・濱田にインタビュー!当社公開の特徴、人気ランキング   

今日は、中島が、公開講座部の濱田にインタビューした内容をお送りいたします。公開講座にいらしてくださった方も、まだの方も、必見です。


その前に、濱田ファンの皆様のために、簡単にご紹介。濱田はインソースのなかでも「癒し系」で、面倒見の良いお姉さんキャラです。実はすごくアウトドア派で、キャンプや海、洞窟などにもよく行きます。先日は会社の皆と数人でパラグライダーに行っていました。いつも穏やかでしっかり者の先輩です。

それでは、ここから濱田のインタビュー内容です‥…━━‥…━━

b0040710_10361788.gif売れてる公開講座ランキング10

b0040710_10374314.jpg

いつも公開講座をご愛顧いただき、ありがとうございます。濱田です。早速ですが、公開講座のご参加が多い研修のランキングと、濱田からみた受講者様の傾向をお伝えいたします。

第1位 クレーム対応力向上研修
~特に運輸業界、不動産業界の方多い。特に2月の駆け込み参加が多い。

第2位 ビジネス文書研修
~新人がメイン(4、9、3月)だが、自分が指導する側という偉い方も多い。

第3位 社内講師養成研修
~人事から各部門の方まで/講師をする方から企画をする方まで幅広い受講者。

第4位 プレゼンテーション研修
~新人若手が多い。営業に限らず自分のスキルアップの受講が多い。5月人気。

第5位 ビジネス基礎研修~学生から社会人への意識改革編
~新人メインだがたまに内定者も申し込む。4、9、3月が多い。

第6位 OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編
~人気月は6月。指導する方がメイン。全体的にみて30歳代前半が多い。

第7位 ロジカルシンキング研修
~人気月は11月。20歳代後半が多い。なぜか男性が多い。

第8位 リーダーシップ研修
~まさに今10・11月が人気。中堅層、マネジメント層の方が多い。

第9位 コミュニケーション研修
~年中多い。若手中心。基礎の内容なのでニーズが様々。社内、社外向け等。

第10位 タイムマネジメント研修
~他流試合を求める方が多い。他業界・他業種の時間の使い方が知れるため。

b0040710_10565391.gif

b0040710_1104867.gif他社と比べたインソースの公開講座の特徴
 ~安い・多い・速い

おかげさまで、2009年10月1日~2010年8月31日(11ヶ月間)に、約3千名の皆様に、ご受講いただきました。本当にありがとうございます。現在、111種類のカリキュラムと、月に約60回の開催で、てんてこ舞いの毎日ですが、本当にやりがいがあります。特にお客様からお褒めの言葉をいただくのは、主に次の3点。料金が安いこと、カリキュラムが豊富なこと、対応が速いこと。今後もこれを意識して、運営して参ります。


つづく→次のページはこちら


■公開講座トップページ
■公開講座情報のメルマガ
■公開講座ブログ
■公開講座~2011年4月新人研修(フォロー無料)
■中堅企業の人材育成セミナー

b0040710_1115518.gif

by insourcekyusyu | 2010-10-29 11:05 | 福岡開催 公開講座info

2010年 10月 29日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 特急!リレーつばめ   

c0171349_1714367.jpg重厚感あふれる車体、シックでモダンなインテリアは、それまでの車両常識をくつがえすデザインで、洗練された空間を実現し、数々の 賞を受け好評を得 ました。

by insourcekyusyu | 2010-10-29 09:10 | 九州支社の日常

2010年 10月 27日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 『日経SYSTEMS 11月号』にクレーム対応記事掲載!   

昨日発行『日経SYSTEMS 11月号』に、代表舟橋と瀬倉が記事を執筆いたしました。先月号から連載している「SEのためのクレーム対応術」、第2回です。
前回は、ITエンジニアの皆様の現場でよくある事例とその対応策をご紹介しました。

今回は、クレーム対応の4つの基本手順「当事者意識を持つ」「お詫びする・聴く」「訊く」「解決策を示す」を、ITエンジニアの事例をもとに、解説しております。
b0040710_10475759.jpgb0040710_1048727.jpg
【関連ページ】
カリキュラム「クレーム対応研修 
   ~基本徹底マスター編(1日間)」

公開講座「クレーム対応研修」スケジュール
IT業界向け研修一覧




クレーム対応の本も出してます↓

b0040710_10561392.jpgクレーム対応の基本が面白いほど身につく本

作者: 舟橋孝之
出版社/メーカー: 中経出版
発売日: 2007/01/30
メディア: 単行本(ソフトカバー)



なぜインソースが「SE向け」を書くのか?
実は弊社はIT企業の研修実績が非常に多い研修会社。毎年1,000回にも上る研修を実施している中、その20%近くがIT企業での実績なんです!しかも、弊社代表取締役の舟橋は元銀行員であり、行員時代にネットバンキングなどを開発したSEでもあります。

多数の事例紹介をもとに、IT企業の人材育成を考えるセミナーも人気。
次回は11月9日(火)です。

b0040710_1103763.gif

by insourcekyusyu | 2010-10-27 11:13 | 九州支社の日常

2010年 10月 26日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 評価制度構築・研修・基準合わせ~「評価は“愛”!」   

最近、人事考課・評価に関するお問合せをたくさんいただきます。

b0040710_16214879.gif< 考課時期が近いので
b0040710_16214879.gif< 評価者研修を改めて実施してこなかったので
b0040710_16214879.gif< 制度はあるけれどうまく運用できていなくて
…などのお声が多いようです。そこで、今回は当社でお手伝いできる3種類の方法についてご紹介いたします。

b0040710_16374246.jpg

なお、当社の評価についての実績は、次の通りです。
b0040710_162786.gif人事評価制度構築(調査~制度導入~研修まで)
08年度・・・2件
   09年度・・・2件(民間企業・官公庁含め)

b0040710_162786.gif評価者研修
   09年度・・・126件。

当社の評価に関する考え方を気に入ってくださったお客様が、
取り入れてくださっております。考え方は4つめの項目に記載いたします。
b0040710_16382174.jpg

■ 評価制度構築サービス~制度構築から運用まで

全体的な評価制度構築のお手伝いをいたします。
具体的な手順は次の通りです。

「求められる人材要件」の定義
       ↓
そこから、評価シート(能力評価シート・業績管理シート等)を作成
       ↓
社員向け説明会を開催(評価ガイド・マニュアル作成)
       ↓
評価者研修を実施→(実際の評価を実施)
       ↓
評価制度運用のスケジューリング→評価シートの集計
       ↓
評価結果のまとめ。

1つ1つ丁寧に実施します!!【人材評価制度構築コンサルティング】
b0040710_16491169.jpg

■評価者研修~お悩み別ラインナップ豊富
すでに制度をお持ちのお客様は、改めて研修を実施するのがおすすめです。よくある現場の声は、「悪い評価が伝えにくい」「どうして評価をするのか、自信を持って答えられない」「評価できる目標を立てさせられない」など。これらは、受講対象の皆様の傾向に合わせ、以下のランナップの中からお選びいただきます。また、お客様が実際に使っている評価シートを用いて、研修を実施することも可能です。
【研修ラインナップ~評価者・考課者研修】


また、評価スキル・人材育成を含めた、管理職研修も豊富です。下のカリキュラムのように、評価を盛り込んだ管理職研修なども得意です。
【管理職研修 ~役割強化編(2日間)】


■ 評価補助シート作成ワークショップ~あいまいな評価基準をお持ちの場合
すでに制度をお持ちのお客様で、特に「評価基準があいまい」「基準1つ1つの捉え方が、人によってばらつく」というお悩みがあります。基準はそう簡単に変えられないので、困りますよね。このようなお客様に当社がご提供しているのが、評価補助シート作成ワークショップです。


例えば、「リーダーシップがとれる」という評価要件がある場合に、何をもって「リーダーシップ」というのか?を各部署の評価者の皆様が集まって考えます。ある部署では、「上司から指示されなくても、部内ミーティングを開催できる」。ある部署では、「上司からの指示を受けて部内ミーティングを設定、進行を努められる」かもしれません。各部署ごとに認識を統一しておけば、あいまいな評価基準に迷うことはありません。
【評価制度セミナーの資料抜粋↑(PDFファイルで開きます)】

b0040710_1653862.jpg

■ インソースの考え~「評価は“愛”」
最後に、当社の「評価」に対する考え方をお伝えいたします。人事考課や評価は、一般的に給与やボーナスの査定に使われますが、それだけでなく、「育成」に役立てるべきものだと当社は考えています。評価を当して、部下は自分の強み・弱みを認識し、目標期間の間に努力し、上司のフィードバックを通して成長することができます。逆にいうと、それができるための、シートや面談、評価基準をお作りする必要があると考えております。


▼「人事評価制度セミナー」で、詳しくご説明しております。
先月、福岡で開催し、大変好評いただきました。自信を持っておすすめいたします。

【大 阪】11月11日(木)
【名古屋】11月16日(火)
【東 京】11月17日(水)

詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。

※名古屋開催の11月16日(火)は、「プレイングマネージャーのマネジメントセミナー」から「人事評価制度セミナー」に、急遽変更になりました。

b0040710_16583987.gif

by insourcekyusyu | 2010-10-26 17:01 | おすすめ研修

2010年 10月 22日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ☆研修お見積もりのスピード発行サービス☆   

b0040710_11485757.jpg
いつも大変お世話になっております、中島です。
予算の策定シーズンですね!研修を企画のお客様も、多いと思います。実は、インソース、

☆研修お見積もりのスピード発行サービス☆

というキャンペーンを実施しております!
次のような、一見依頼しづらい(?)見積依頼も大歓迎!!


「大至急!」「仮で!」の見積書作成
「実際に研修をするかどうかは全く未定なんだけど、この研修に興味がある」
「とりあえず費用だけ教えて欲しい」



研修内容がスタンダードなものであれば、お問い合わせをいただいたその場で、概算の費用をお答えすることも可能ですし、そのほかにも正式な見積書でなくても良い、ということであればお電話やメールで、半日から1日でご回答が可能です。


★全~部まとめて、こちらのページから承ります。お待ちしております!!




関連記事: 予算策定の4つのポイント

by insourcekyusyu | 2010-10-22 11:53 | おすすめ研修

2010年 10月 21日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 10/20(熊本開催)「階層別研修 再構築セミナー」レポート!   

熊本で開催した無料セミナー。アンケートをご紹介いたします .:*☆

東京・大阪・福岡でも大人気だった「階層別研修 再構築セミナー」。お客様からのリクエストも多く、急遽熊本で開催いたしました。福岡で開催した時とは、また一味違ったご意見・ご感想を頂戴しましたので、一部ご紹介させていただきます。



◆人材育成における貴社の課題は?

・教育と業績(数字)の明確さが難しい。
・組織風土の改革(風通しよく、意見が言い合える状態)
・会議改革(ファシリテーション)
・被評価者の理解度アップ
・効果的で、ニーズに合った研修計画の策定
・研修評価、効果測定


◆ご意見・ご感想をお願いします。

・スキルの洗い出しが非常に興味深く、他の方の考え方も「気づき」になりました。研修計画の参考にさせていただきます。
・なるほど!スキルマップを作ってみると一目瞭然で、しかも上司・部下の言い分の違いまで見えますね!




今後も福岡だけでなく、いろんな街で無料セミナーを開催していけたらなぁと思っております。今後ともよろしくお願いいたします!

by insourcekyusyu | 2010-10-21 10:32 | おすすめ研修

2010年 10月 21日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 博多駅 工事中!   

c0171349_9521311.jpg

福岡の顔(!?)JR博多駅です。
数年前から改装工事中で、来年3月に完全にリニューアルします★
実はわたし、新博多駅の、「博多駅アート計画」に参加しています。2年ほど前に募集があったのですが、参加されている方も結構多いのではないでしょうか?

参加者が応募用紙に書いたお花や小鳥・魚・葉・星の絵が、有田焼のタイルになり、
新博多駅の壁を飾ることになっています。
わたしはお花部門で参加しました。完成したら、またこちらでご報告しますね~♪(つるみ)

by insourcekyusyu | 2010-10-21 09:52 | 九州支社の日常

2010年 10月 20日

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 担当者任せではなく、みんなで育成できる職場作り   

「OJT研修だけじゃ足りない」「もっと根本的に育成する風土を作りたい」
こんなお客様に人気なのが、「現場育成力向上サービス」です。
【現場育成力向上サービス 概要のご説明ページ】


            <営業部次長・澤田より一言>

c0171349_1615449.jpgもともとこれをご提案したお客様には「OJT担当者によって指導のばらつきが大きい」、また「彼らのOJTに対するモチベーションが低い」、という現状がありました。その中で「OJTを担当者一人に任せるのではなく、会社・全体で育てられるようにしていきたい」という人事担当者様の思いで、できたサービスです。指導される側だけでなく、指導する側(OJT担当者)の成長も念頭に置き、会社全体で回せる仕組みを支援するために作りました。



簡単にいうと一気通貫サービス~コンセプト作成から育成まで

このサービスは、簡単にいうと・・・
1.育成コンセプトを考え、
2.ガイドブックをお作りし、
3.OJT担当者を育成する、
というのを一気に全部お手伝いするものです(もちろん一部でも構いません)。

コンセプトは「育てられる現場を作る」
根本的に流れるコンセプトは、「育てられる現場を作る」ことです。忙しい、手が回らない、コミュニケーション不足・・・など、現場は育成どころじゃない、というお客様も多いと思います。そんな現場を総合的に良くする、具体的には以下のような内容です。


1.コンセプト作りお手伝い
そもそもどのような人材に育成していくのが良いのか、どういう流れで進めていくのが良いのか、これらを考えるのをお手伝いいたします(実は結構難しいです)。お客様にヒアリングをさせていたただいたり、アンケートを取らせていただいたりしながら、貴社に合ったやり方をご提案いたします。


2.ガイドブック作成代行
当社のノウハウを、貴社のご要望を反映しながら、以下の様式にまとめていきます。また、シートやツール、その使い方マニュアルも作成いたします。これらを持っていたら、OJT担当者が安心すること間違いなし!
【ガイドブックのイメージ】


3.OJT担当者の育成
ガイドブックに基づき、研修を実施します。適確な目標の立て方やコミュニケーションの取り方、不安の共有、面談フィードバックの仕方など、お客様に合わせた内容をご提案いたします。特にポイントなのはアンケート。OJT担当者向けに、「OJTをやってみての工夫や不安」はもちろん、指導を受ける側の皆様にも「OJT担当者へのメッセージ」をお書きいただき、期待や認識のギャップを数値化してまとめます。これを基に、課題に応じたフォローアップ研修を実施いたします。
【アンケートのイメージ】



これらの豊富な内容で、貴社の人材育成をお手伝いいたします。(もちろん、これらはパックになっているわけではありません。お客様の状況やご要望に合わせてご提案いたします。1つでもご興味をお持ちいただけましたら、お問合せください、お待ちしております。
【お問合せフォーム】

c0171349_16413727.gif

by insourcekyusyu | 2010-10-20 16:33 | おすすめ研修